管理者様向けの情報

管理者ユーザーのやることをまとめました。

 

 管理者ユーザーを追加する

弊社による初期設定にて学校情報の登録を行います。
登録後、最初にプロフィール登録したユーザーが1人目の管理者ユーザーとなります。
他の管理者ユーザーを追加しましょう。管理者ユーザーは最大16名まで追加できます。

 

 グループ情報を編集する

サイドメニューの「管理者メニュー」よりグループの編集を行うことができます。
グループ毎にお知らせを配信する際に使用しますので、 クラスや部署、委員会など適切なグループを追加してください。


 

 アプリのダウンロード先

管理者ユーザーの方から他の会員へスマホアプリのダウンロード先、Web版のURLを知らせる必要があります。 パンフレットや案内用テンプレートを用意しておりますので、ご活用ください。

ご紹介用パンフレット 

 

 学校ID、合言葉

Miley PTA運営者からの連絡メールに記載の「学校ID」と「合言葉」を他の会員へ伝えてください。 案内用テンプレート 


 

 確認者の設定(任意)

「学校への連絡」「安否確認」機能を利用して頂く場合には、会員からの連絡を受け取る「確認者(教職員を想定)」を設定する必要があります。 最初に学校へプロフィール登録したユーザが最初の確認者として自動登録されています。確認者を設定できるのは管理者ユーザーだけです。 確認者は最大16名まで設定できます。

 

 フリーテキストを編集する

「学校情報」のフリーテキストを編集しましょう。 学校メンバーに常時表示させておきたい内容を記載しておきます。 モットーや役員の一覧を記載しておくなどご自由にお使いください。

 

 PDFファイルを設定する

会員規約など会員に随時参照して欲しいPDFファイルを添付しておくことができます。

 

 URLを設定する

学校のホームページなど会員に随時参照して欲しいURLの設定ができます。


 

 お知らせを配信する

年度毎にメンバーの入れ替わりが発生する場合には、 会員ではなくなくなるユーザー向けにアカウント削除の案内を行いましょう。 新しく会員になるユーザ向けには、上記「他の会員へ情報を共有」の案内を行いましょう。

 

 プロフィール削除忘れユーザーのチェック

各ユーザーがアカウント削除を行うことで各学校に登録されているプロフィールも削除されます。 なかにはアカウント削除やプロフィール削除を忘れてアプリを削除してしまうユーザーもいることでしょう。 その様なユーザーを抽出して削除することができる機能が管理者メニューの「ユーザー管理」に集められています。

 

 グループメンバーの一括解除

各グループのメンバーを一括解除します。
この機能を実行した後は、各グループに登録されているユーザーが0人になります。 新年度に新しくグループ登録を行ってもらってください。 登録忘れのユーザーが多いと新年度の最初の連絡が届かない場合などが考えれます。グループを宛先にして連絡を行う際には、グループメンバーの登録状況を確認して連絡の配信を行いましょう。 管理者メニューの「ユーザー管理」から実行できます。


管理者メニュー

管理者ユーザーが使用できる機能です。